【店内全品5倍】アメリカの政教分離 植民地時代から今日まで/エドウィンS.ガウスタッド/大西直樹【3000円以上送料無料】

【店内全品5倍】アメリカの政教分離 植民地時代から今日まで/エドウィンS.ガウスタッド/大西直樹【3000円以上送料無料】 【店内全品5倍】アメリカの政教分離 植民地時代から今日まで/エドウィンS.ガウスタッド/大西直樹【3000円以上送料無料】 【店内全品5倍】アメリカの政教分離 植民地時代から今日まで/エドウィンS.ガウスタッド/大西直樹【3000円以上送料無料】

著者エドウィンS.ガウスタッド(著) 大西直樹(訳)出版社みすず書房発行年月2007年04月ISBN9784622072935ページ数150,12P9784622072935内容紹介ピルグリム・ファーザーズが建国したアメリカ合衆国では、当然、国の税金で「教会」がまかなわれていた。

この伝統を背負い、合衆国最高裁判所は「信徒の自由」と「政教分離」の明確な定義を、つねに求められてきた。

本書は、最高裁でくり広げられたこの「バトル」の歴史を視野におさめ、エポックとなった訴訟を具体的に、しかも平易・コンパクトに解説する。

進化論、中絶の是非、学校での祈りに始まり、社会の多様な問題が宗教的背景をもち、それゆえに意見の対立は深刻で、最高裁での論戦と判決は、まさにアメリカの政治文化を体現している。

この傾向は依然として顕著で、大統領選挙の争点でもある。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

  • 商品価格:2,376円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0